概要

プロフィール

好き・得意

  • 自由
    CC BY 4.0CC0 1.0などの自由文化作品の定義に合致したライセンスや、MIT LicenseGNU General Public Licenseなどの自由ソフトウェアの定義に合致したライセンスに賛同します。これらのライセンスは、不必要に留保されてきた権利を明確に解放し、自由で安全な利用を促進できる最適な手段です。
    また、E2EEやTorなどの通信の秘匿・匿名化技術に強く賛同します。実際にMatrixのホームサーバであるSynapseを運用しており、自由で安全な通信を実現するためのネットワークに貢献しています。さらに、必要に応じて連絡先から検閲や傍受を防ぐことができる連絡手段を確認してください。
  • 開発・運用
    Python、Rust、Go、TypeScriptなどを使って基本的な開発に参加できます。特に業務では、DjangoやFastAPIを使ったバックエンド開発の経験や、VueやReactを使ったフロントエンド開発の経験があり、古いアプリケーションの保守から新しい技術の導入まで対応できます。
    運用面では、主にAWS CloudFormationを使った設計・構築の経験があります。また、自宅ではネットワーク(PPPoEとIPoEの2系統)およびサーバ(SynapseMediaGoblinなど)の運用と監視を行っており、冗長化およびPITRなどの障害対策に関する基本的な知識があります。
  • 執筆・写真
    非異性愛規範を志向した日本語の小説や、技術的な解説記事やエッセイ・評論などの文章を書いています。主にあまねけ!ニュースレターで文章を発表したり、変態美少女ふぃろそふぃ。で年に2回以上の合同誌発行などを行っています。多くの成果物はCC BY 4.0でライセンスされています。
    また、団地や廃墟、古い看板、コンテキストを失った文字情報などの虚無やかわいいものの写真を撮っています。月1回程度のペースで撮影した写真の一部をアマネイメージズで公開しており、多くの写真はCC BY 4.0でライセンスされています。Instagramにも不定期で風景写真などを投稿しています。
  • 制作
    合同誌の特設ページや、ブラウザ上で同人誌を読めるサイトを作ったことがあります。また、JavaScriptを全く使わずにCSSのみで簡単な制御やレスポンシブ対応を実装できる特技があります。あまねけ!は、CSPでスクリプトを完全に無効化した上で、CSSのみでデザインを行った安全なサイトです。
    そのほかに、リアルな手紙を再現した百合お手紙・百合フイルムなどのグッズ開発や、即売会ブースにおける小説の量り売りラブホパネルフローチャートボードなどの企画を行っています。メディアや形式にとらわれず、現地で行う展示や、イラストや音声作品を用いたすてきなアイデアを多数持っています。

その他

作品

小説

自由文化作品化の方針に基づいて変態美少女ふぃろそふぃ。公式サイトで無料公開しています。また、あまねけ!では書籍に収録されていない作品もたくさん読むことができます。書いてほしい作品があれば記事をリクエストするか、連絡先からお問い合わせください。
  • フォーチュン・ポップコーン(2021, 花・カフェ・宝くじ)
    マッチングアプリで出会った「モモ」に言われるがまま、とある廃団地に足を踏み入れた「ハル」は、そこで進む意外な計画を知ることになる……
    「分からない?国営のガチャ風俗だよ!カジノ計画が急に頓挫したと思ったら、まさかこんなところでひっそり金儲けしてるなんて、誰も想像できなかったでしょ?」(本文より)
  • セックスメーター(2020, next kawaii inversion)
    記憶を失ったセクサロイドの「リリ」を匿うことになった「サナ」は、ある日リリの秘密を知ってしまう……
    「もちろん、リリみたいな人もいると思う。でもさぁ、私は子供なんて産みたくない。育てるのも、たぶん無理。私と同じように考えてる人も、たくさんいるよ」(本文より)
  • グラナイト(2020, いっぱいテキストビュー)
    旧友の「マミ」に呼ばれて東京を訪れた「ミカ」は、恩物と奇妙な病気に支配された街で、姿がすっかり変わってしまったマミと新たな生活を始める……
    「じゃあ、私の脳を誰かの身体に移してみる?そうしたら、まだ私でいられるかな?」(本文より)
  • 甘い煙に誘われて(2019, flowline flower)
    ある日高校の校舎裏でタバコを吸う「赤沢まり」を見つけたC子は、まりの不思議な魅力から目が離せなくなってしまう……
    「なんでだよ。C子だって、マリーが好きでここに来たんだろ?私たちが付き合ってたっておかしくないじゃん」(本文より)
  • Sugar Jelly(2019)
    ほぼ世界で唯一と自負しているURAHARA/PHCTオンリーの終末百合アンソロジーです。Blu-ray BOX封入のスペシャルドラマCD「クリームソーダバスタイム」を含むアニメ「URAHARA」の世界観と、イラストノベル「PARK Harajuku: Crisis Team!」の世界観をほどよく混ぜ合わせた穏やかな空気でストーリーが進行します。
  • しあわせミサイル(2018, Lilie von Prora)
    しあわせシリーズ第2弾。国民全員がしあわせでいることを求められた時代に、しあわせでいられなくなった「私」が妹と共に送られた浜辺のリゾートには、不思議な光景が広がっていた……
    オリンピックのことは、伝説上のお祭りとして良く知っていた。夏の始めから夏の終わりまで開催され、しあわせが嵐となって吹き荒れて人々に祝福を与えると。(本文より)
  • ストロベリィドール(2016)
    たのしいレズ小説。とある事情で離れていた幼馴染の2人が再会し、それをきっかけに互いの人生が徐々に変化していく……
    「でも……私、あなたのことが大好きで、離れてもあなたを忘れられなくて。その気持ちを、こんな人形にぶつけてるんだよ。バカみたいでしょ?」(本文より)
  • しあわせガイドライン(2017)
    しあわせシリーズ第1弾。国が決めた「しあわせガイドライン」から逃げるために付き合い始めた2人だが、徐々に関係が変わっていってしまう……
    それでも、みんなが当たり前のように受け入れているしあわせガイドラインからずっと逃げてきた私には、今さら何事もなかったかのようにガイドラインに寄りかかる勇気はなかった。(本文より)
  • 静かな街で(2015)
    誰にも言えない秘密を抱える「僕」は、ずっと「メグちゃん」の彼女でいるために、月に一度の屈辱を受け入れるのだった……
    「そうやって、周りの男と同じように嫌らしい目で見てくる彼女なら、いらないの」(本文より)
  • automation(2016)
    短編集の第1弾です。死体処理を行うアンドロイドが跋扈する都市で懸命に生きる二人を描いた「煙突」や、つらいことから逃げるためにダムから飛び降りた二人の少女のその後を追った「ダム」、キスでお互いを溶かして混ぜ合わせる二人の姿を丁寧に描いた「色盲」を収録しています。

連絡先